和カフェ

京都ホテルオークラさんの北側あたりのビル内にある末富カフェさんは、正式には「一之舩入 un café Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」なんだそうで、堀(一之船入から続く船溜)の真横ですから見晴らしがいいんですよ。

寺町通二条の一保堂さんよりも少し北、小さい看板を目印に民家かと思われる通路を奥へと進むと、骨董品店と喫茶店が混在したような、雑器と喫茶それからさんがあります。

そして、こちらは祇園町南側、常光院さんの西側あたりの細い路地にある鍵善良房 ZEN CAFEさんの、非常に落ち着いた店内で過ごすひとときは、とても素敵なものだと思います。

また、四条通富小路の福寿園京都本店2階にある京の茶寮さんもカフェっぽい甘味処ですね。


日本建築の中に洋@AKAGANE Cafe(アカガネカフェ)さん

敷地は約700坪という元邸宅を改装してオープンし、メインダイニングのフレンチレストランのほかにカフェがあります。

そんなに広くなんですが、雰囲気からすれば、お手頃な価格ということもあり、散策の際に訪れる方が多いようでしたよ。

通りに看板が出ていますから、場所はすぐに分かると思います。

※カフェのみの利用も可能

京都市東山区下河原通高台寺南門通り下ル東側

Cafe Kawataroさん

川太郎という料亭でしたから、立派な建物と、お庭が素晴らしくて、そこがカフェとなって開放されたことに驚くばかり。(こちらは、石原裕次郎さんが贔屓にされていたとのこと)

非常にすっきりした店内であり、のんびり過ごすことができますし、コーヒーもおいしくて、深煎りで香りもいいんです。

京都市東山区鷲尾町505 (ラ・パティスリー・デ・レーヴ京都高台寺店さんの近くにあります)