白川あかり茶会

岡崎界隈を活性化するためにライトアップなどを行う「岡崎ときあかり~あかりとアートのプロムナード」の一環として開かれた茶会。

白川に筏を浮かべて茶席を作ってあり、なんというのか、非常に手作りっぽい感じに笑ってしまいました。

それでも、水面に近いところに設置してあること、夕暮れからは雰囲気がぐ〜んと良くなって、「白川あかり茶会」とは、よく名付けたものだと思いましたね。

これは白川ですが、建物内で開かれた茶会もあって、道行く方々がお茶を楽しんでおられましたよ。