「植物園 de RIMPA 2015」お茶といけばなの祭典

お茶といけばなの祭典「植物園 de RIMPA 2015」ということで、京都府立植物園の大芝生地で開催された、茶会というよりはイベントですね。

そこで「世界のお茶席」というコーナーが設けられていて、傘こそないものの、赤い毛氈が敷かれた腰掛けが整然と並んでいて、抹茶や煎茶、紅茶、ハーブティーにチャイまで、大勢の方々に振る舞われておりました。

こういった場は、作法などを気にせずに楽しむことができるので、とても喜ばれるものだと思いますし、お顔を拝見していると実際にそのようでしたね。