かき氷2015

自家製シロップのかき氷@木と根さん

数種類の自家製シロップを組み合わせているため、「本日のかき氷」のみが提供されています。そのシロップというのが、フルーツをすりつぶしただけだったり、軽く煮てあったり、コンポートだったり、甘露煮っぽかったりと、様々。これが甘かったり、酸っぱかったり、ほろ苦かったりするわけなんですね。また、温かい焙じ茶も付きます。※日暮れ頃までの営業ですので、ご注意を

京都市下京区烏丸通高辻下ル、因幡薬師さんの正面側にあります


通年@GION-NITI(祇園 日)さん

純水の氷から天然の氷になったという知らせを聞いて、新作のチーズケーキを。酸味のあるクリーム系のシロップにベリーソースが添えられていて、上々の出来栄えだと思います。日向夏やキウイも美味しかったですよ。

祇園甲部歌舞練場の北側あたり、花見小路通の東側にある門を潜った路地の奥にあります

二條若狭屋 寺町店さん

こちらは通年での提供で、GWには満席の時間が長く続いた様子。どうなんだろうと思って注文した「生姜」は、甘さと辛さが混在する珍しいシロップでしたよ。

京都市中京区寺町通二条上ル東側

ページワンさん

お隣の森田氷室本店さんが経営するカフェバー。

氷屋さんの直営とあって、かき氷の器まで氷なんですよね。

蒸し暑い日の“生絞りレモン”は、うまうま!

京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル西側 (東大路通からは、東山安井の交差点を入ってください)


中村軒さん

今回はグループで行ったので、限定の苺をはじめ、あんみつと梅酒、桂うり、柚子をオーダー。梅酒には、3年もので作ったゼリーも入っていて、これの評判が良かったです。

桂離宮畔

自#### 家製シロップ@菓子・茶房チェカさん

その特長というのが、とにかく濃い!苺の時は刻んであったので、見た目にもたくさん使われているのが分かったけれど、巨峰は口に入れてみて、そのシロップの濃厚さに驚くといった感じでしたよ。

京都市動物園の北側あたり

フルーツミルククリーム氷@梅香堂(ばいこうどう)さん

パンケーキで有名なこちら、かき氷もすごいんですよ。フルーツは生と缶詰のもの、たっぷりの氷に白玉、上にはソフトクリームと、運ぶのも大変だろうと思うほどに、こんもりと。ですから、食べているとフルーツがこぼれ落ちたりもするのです(笑)

京都市東山区今熊野宝蔵町6

桃山ミルク@京はやしや京都三条店さん

真夏の、それも休日ともなれば、行列は必至。かき氷は、これがもう、てんこ盛りって感じなわけで、たいがい崩れます。明るい店内がいいですね、この日は女性のお客さんが大半でした。

京都市中京区三条通木屋町東入ル南側、タカセビル6階

中村楼 二軒茶屋さん

こちらは南門の参道脇にあって、改装されたばかり。以前はエアコンもなくて、古びた茶屋といった感じだったのですが、すっかり新しくなっておりました・・・ちょっと割高ですけどね。※宇治金時など6種類

八坂神社鳥居内

雪ノ下京都本店さん

パンケーキと2本柱のかき氷。特に暑い日には、これは確かにおいしく感じられるはずです。それと、週末はかなりの混雑ですから、ご注意を。

京都市中京区三条通油小路南東角、2階

大極殿 甘味処 栖園(せいえん)さん

いつもの梅酒みぞれ。さっぱりしていて、やっぱりこれが一番かな。

京都市中京区六角通高倉東入ル南側

茶房いせはんさん

夏になると紹介しているような気がするのですが、やはり粒あんですね。添えてあるというより主役って感じさえするほどで、京都産の丹波大納言のみで炊き上げるあんこは、ふっくらと粒が大きく、その食感がまたいいのです。

京都市上京区河原町通今出川上ル東側、伊勢半ビル1階

永楽屋本店さんの喫茶室

宇治金時氷が丸皿にたっぷりと出てくるので、あれは初めてだと面食らうはず。その点、柚子琥珀氷はほどほどの量だし、甘酸っぱい蜜と冷たい氷との相性がとてもいいです。

京都市中京区河原町通四条上ル東側

月ヶ瀬 堺町店さん

おすすめしたいのが、ミルクしるこ。かき氷には珍しい“こしあん”と練乳というシンプルさだから、そこそこの量があっても、最後まで食べ飽きないところがいいのです。※白玉は別添え/金時だと粒あんと入れ替わります

京都市中京区堺町通御池下ル西側、アーバンライフフォルムズ烏丸御池1階

ミルク氷@みつばちさん

自家製の蜜をたっぷりかける“特製あんず氷”が、やはり人気のよう。そこで今回は、ミルク氷のトッピングなしにしてみたら、この練乳のみというのが意外に良くて、これいいわ!って思いました。※寒天と赤えんどう豆は、全品についてきます

京都市上京区河原町通今出川下ル東側


※こちらでも、かき氷の提供が始まっています

甘党茶屋 梅園 河原町店さん

京都市中京区河原町三条下ル東側

茶寮都路里

京都市東山区四条通花見小路西入ル南側、祇園辻利本店内


(ここからは2014年)今夏は、例年より気温が低い傾向にあるようなので、状況によって変わるかも知れませんが、9月末まで提供というお店がわりとあります。

お番茶のかき氷@ぎおん徳屋さん

練乳氷も人気がありますが、ここはやはりね。

削られた氷に、細かく砕いた茶葉とレモンの輪切り、これに氷砂糖で作られた蜜をかけて食べるというものです。

香ばしさとレモンの酸味が口いっぱいに広がりますよ。

京都市東山区花見小路通四条下ル、4筋目の北東角

今夏から@cafe火裏蓮花さん

オレンジなどの柑橘系の蜜、それと、生姜の蜜に煮豆や練乳、なんと梅干しも。

ブログで告知された程度みたいだけど、話題になっていましたね。味はもちろん、商品名も評判が良かったみたいです。

今様あまうらの白きに/橘香るけずりひ

京都市中京区柳馬場通御池下ル、東側の路地奥

虎屋菓寮 京都一条店さん

かき氷ばかりは、お庭が見渡せる席でいただきたいもの。

吹き抜ける風を感じつつ、宇治金時を頬張って、この抹茶の濃さこそがおいしさだなと思いました。

京都市上京区一条通烏丸西入ル北側

笹の露@麩嘉 錦店さん

氷を削って蜜、これを3回くらい繰り返す。

小さな白いカップに入っていて、見た目は地味だけど、さっぱりした甘さで、これがいいんだな〜

※残念ながら日曜日(9/15)で、今年の販売が終わってしまったようです

京都市中京区錦小路通堺町北東角

いっぷく処 古の花さん

細かい氷に、自家製フルーツシロップ。

このシロップが、見た目よりは、ずっと濃厚で香りもあって、やはり桃でしょうか、それにマンゴーも人気のようでしたよ。

北野天満宮前

祇園小石 甘味処「茶房こいし」さん

普段は待ち時間がかなりあるのに、この日はそれほどでもなく。

そして、もちろん、かき氷の下に“あんみつ”という、名物わがままかき氷の一択ということで、注文に迷うことはありませんでした。

京都市東山区四条通東大路西入ル北側

丸久小山園 西洞院店 茶房「元庵」さん

細かな氷に、濃厚な抹茶蜜。

これがもう、香りが口いっぱいに、ほろ苦さもあって、甘みもしっかりあるのに後味はすっきり。

抹茶を楽しみたいから、あずきなしを注文しました。

京都市中京区西洞院通御池下ル西側

Le Petit Suetomiさん

先日も取り上げた、末富さんのカフェ。

こちらの抹茶も、いやはや濃厚で香り高いものでしたよ。あんこは言わずもがな、かき氷のためだけに炊いているとのこと。

京都ホテルオークラ北側、ヤサカ河原町ビル1階

プランディアさん

打ち合わせが思ったよりも早く終わり、かき氷を。

宇治金時のほかは、ピニャコラーダ氷とキャラメルポップコーン氷という個性的なラインナップで、味のほうは、意見が分かれるところかも知れません。

個人的には、意外によくまとまっているなという感じがしましたよ。

※9月末まで提供の予定

京都市中京区河原町通三条上ル東側、京都ロイヤルホテル&スパ1階

ここで、風変わりなかき氷を。IORI(イオリ)京都大丸店さん

読者さんから教えてもらった、トマト氷。

トマトジュースのように濃縮された味わいというわけではなくて、蜜は控えめな甘さ、それにトマトのトッピングと、練乳アイス。

しゃりしゃりの氷に合っていて、自分的にはありですとも書かれてありました。

京都大丸店B1階(東洞院通側)

はちみつ氷@ハニーカフェさん

レモンと生姜を、それぞれ蜂蜜に漬け込んで作ったシロップ。

ここはやはり生姜だろうとオーダーしてみたら、すりおろし用に生の生姜も添えられいるという、なんとも不思議な取り合わせ。

テーブルに置かれている蜂蜜をかけることもできますし、これはありだと思います。

京都市中京区三条通富小路南西角、miel mie(ミール・ミー)三条本店内

木陰で一息@さるやさん

氷室の氷。

参道の茶屋のかき氷は、素焼きの器で出されていて、 蝉が鳴くのを聞きながら、木陰で食べるわけですから、なんともほっこりします。

自家製蜜は3種類、いちごミルクのほかに、抹茶小豆と黒蜜白玉。

下鴨神社参道

茶寮翠泉 烏丸御池店さん

かき氷「抹茶あわ雪氷」は、翠泉さんのオリジナル。

見た目よりも、その味わいも香りも濃厚で、抹茶氷と練乳氷を削ってあるので、口溶けも独特なんですよ。

※高辻本店さんでも同じものが提供されています

京都市中京区両替町通押小路上ル東側、烏丸御池メディカルモール1階

前田珈琲 室町本店さん

友人から、久しぶりに食べたら、むっちゃおいしかった!と、写真つきで。

シナモンの加減がちょうどいいと書いたところで、よくよく考えてみたら、カプチーノかき氷って珍しいですよね。

近々、食べに行こう!

京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル北側

GARUDA COFFEE(ガルーダコーヒー)さん

こちらも友人から。

コーヒー豆をいつも買っているお店のかき氷で、それならコーヒーのシロップかと思いきや、梅氷がおすすめだと。

とても爽やかだから、食べておいで!と書き添えられてありました。 (あたたかいハーブティも付いているそうです)

京都市山科区御陵別所町11-11 (三条通の山科警察署御陵交番を目印に、脇道に入ったところ、最寄りは地下鉄・御陵駅)

Cafeヒペリカムさん

この前は苺やマンゴー、完熟トマトなどのフルーツ系の蜜だけだったのに、エスプレッソが新作で登場したそう。

かなり苦みが効いているということだから、どんな感じなのか、試してみたい。

平安神宮さんの東側、丸太町通から岡崎道に入ってすぐ (京阪・神宮丸太町駅が最寄りになると思うのですが、20分くらいかかるはず)

ヤオイソ四条大宮本店さん

祇園祭の前祭で、店頭販売されていた“桃氷”

期間限定の人気商品ですから飛ぶように売れていて、なんといっても桃100%のシロップが決め手。

岡山産とのことでしたよ。

四条大宮駅前ロータリー内

抹茶庵やまぎしさん

こちらは、読者さんからの推薦あり。

ミルク氷のシンプルさが好きと、全くの偶然なんですけれど、これは確かにそう思います。

それと、やまぎしさんといえば、レモンミルクが看板商品ですよね〜

京都市中京区先斗町通三条下ル西側 (先斗町バイク駐車場より少し北です)

茶香房 長竹さん

基本は、宇治氷。

これにトッピングを加えるといったスタイルで、あんこや白玉、練乳、抹茶アイスなどがあります。

何と言っても午後11時までの営業ですから、夕食後にかき氷というのも可能なんです。

京都市中京区先斗町通三条下ル西側 (抹茶庵やまぎしさんの2軒北にあります)

うめぞの CAFE&GALLERYさん

やっぱり氷かな、すごく繊細で。

見た目からしても、何か違うぞって感じだし、口の中に入れると、ほろほろと溶けていくのですよ。

だから、あんこや白玉は別添えで出てきます。

京都市中京区蛸薬師通新町西入ル南側